スマートフォン用の表示で見る

欽ドン

テレビ

欽ドン

きんどん

 「欽ちゃんのドンといってみよう!」「欽ちゃんのドンとやってみよう!」の通称。

 「欽ちゃんのドンとやってみよう!」はフジテレビ系で土曜夜7時半から、「8時だョ!全員集合」に対抗して放送されていたバラエティ番組。萩本欽一が視聴者の投稿はがきを読むラジオ的な番組であった。放映期間、1975年4月5日〜1977年3月。元々はニッポン放送ラジオ番組「欽ちゃんのドンといってみよう!」をテレビ化したもの。

 1981年4月から「欽ドン!良い子悪い子普通の子」が放映される。名前の通り、「欽ちゃんのドンとやってみよう!」の後継番組との意識があった。視聴者のはがきを元に出演者が寸劇を演じる形で人気を博した。番組の中から人気グループ「イモ欽トリオ」が生まれた。