スマートフォン用の表示で見る

琴奨菊

スポーツ

琴奨菊

ことしょうぎく

佐渡ヶ嶽部屋所属の大相撲力士琴奨菊和弘(ことしょうぎくかずひろ)。

1984年1月30日、福岡県柳川市生まれ。明徳義塾高在学中、高校相撲で活躍。

2002年に初土俵入り。2004年、名古屋月場所で新十両に昇進し、2005年初場所で新入幕。

安馬など共に次世代の大相撲を担うと目されるも、佐渡ヶ嶽部屋所属力士共通する「弱気」のせいか、なかなか上位に定着できない時期が続いた。

2011年1月場所で二桁勝利を挙げて以降、大関穫りが期待されるようになった。

2011年9月28日、九州場所の理事会にて、満場一致で大関昇進が決まった。

2016年1月24日、初場所にて14勝1敗の成績で優勝。日本出身力士としては10年ぶりの優勝を果たした。

リスト::大相撲力士