スマートフォン用の表示で見る

禁酒法

一般

禁酒法

きんしゅほう

【National Prohibition Act】1919年に成立した、アメリカ合衆国憲法修正第18条の通称。

合衆国の領土内における酒類の製造・販売・輸出入を禁じたものだった(飲酒そのものを禁止するものではなかった)が、かえって密造酒やアル・カポネなどのマフィアの横行を招くところとなり、1933年に同憲法修正第21条によって廃止された。

関連

禁酒郡