謹製

一般

謹製

きんせい

「心を込めて、謹んで作りました」という意味の謙譲語で、製造業者の宣伝などで使用される語であるが、日本国語大辞典精選版には、第三者の表現として「○×謹製の〜〜」というように使っている1941年の用例が載っており、製造した当事者以外が使う例は一般に見られる。