近いうち解散

社会

近いうち解散

ちかいうちかいさん

(さらに詳しく書いてくれる人の求む)

概要

2012年11月16日に解散した衆議院のこと。

野田佳彦首相(当時)が2012年8月8日から「衆院は近いうちにやる」とたびたび言っていた。2012年11月14日の党首討論野党自民党安倍晋三総裁野田首相の質問で「衆院はすぐ解散します」と答弁したことが、2日後の解散へとつながった。

2013年の年明けの解散について

また、衆院の解散は年明けの2013年初めと言われたが、野田首相が年明けに解散するのは本意ではないため、年内の解散を考えていた。

流行語大賞

野田首相の「近いうち…」は、2012年の後半に流行り、その年の流行語大賞のトップ10に入った。また、マスコミはこの解散を通称の形で使われている。(早く書くと2000年5月15日に当時の森喜朗首相の「日本の国、天皇を中心にした神の国」発言がきっかけで衆院解散を招いた「神の国解散?」をのちに言われるようなものと同じことである)