スマートフォン用の表示で見る

近畿産業信用組合

一般

近畿産業信用組合

きんきさんぎょうしんようくみあい

沿革

1953年(昭和28年)9月1日
芸術家芸能家、芸術愛好家の職域信用組合として、京都市下京区において「日本芸術家信用組合」を設立
1964年(昭和39年)6月1日
名称を「日芸信用組合」に変更
1989年(平成元年)10月2日
本店を京都市中京区に移転し、名称を「京都シティ信用組合」に変更
1992年(平成4年)11月24日
本店を京都市下京区に移転
2001年(平成13年)5月28日
信用組合大阪商銀の事業を譲り受け、「近畿産業信用組合」に名称変更
2002年(平成14年)5月27日
信用組合京都商銀の事業を譲り受ける
2002年(平成14年)6月17日
信用組合関西興銀の事業を譲り受け、本店を旧:関西興銀本店(大阪府大阪市天王寺区筆ヶ崎町)へ移転
2006年(平成18年)6月12日
長崎商銀信用組合合併

リスト::信用組合

*1長崎県の内、五島壱岐対馬を除く