スマートフォン用の表示で見る

近江屋事件

社会

近江屋事件

おうみやじけん

日本の江戸時代末期の慶応3年11月15日(1867年12月10日)に坂本龍馬中岡慎太郎京都近江井口新助邸において暗殺された事件のこと。実行犯には諸説あり、京都見廻組の犯行説などがある。