近江鉄道

地理

近江鉄道

おうみてつどう

英文表記:OhmiRailway Corporation.

中小私鉄の一つ。滋賀県にあるローカル私鉄。略して「近鉄」(おうてつ→きんてつ)と呼ばれ、また近江ガチャコンと呼ばれることが多い。

西武グループ(西武ホールディングス)傘下(西武グループの創始者・堤康次郎滋賀県の出身)で、車両も西武鉄道からの譲受車を改造したものが多い。*1

また親会社西武鉄道、関係会社伊豆箱根鉄道とともに、株主虚偽記載問題を起こしたことは意外に知られていない。*2

古典電機

国鉄払い下げの古典電機(ED14、ED31)が貨物列車を牽引することで知られていたが、1988年に貨物列車が全廃、現在はイベントなどで運行されるのみとなっており、近江鉄道ミュージアム(近江鉄道彦根駅構内の車庫)で保存されている。

特別企画乗車券

土曜・日曜・祝日には近江鉄道鉄道線が一日乗り放題となる「S・Sフリーきっぷ」を大人550円で発売している(cf. 米原〜八日市〜近江八幡 大人片道890円)

レールバス

1985年に乗客の減少が進んでいた八日市駅貴生川駅間にレールバスを導入したが、朝夕ラッシュ時の収容力に問題があり完全にレールバスへの置換えができず、またレールバスの耐用年数も相俟って早々休車に追い込まれてしまった。

路線構想

近江鉄道本線〜貴生川〜信楽高原鐵道を改良の上、片町線に接続する「びわこ京阪奈線」(仮称)構想があり、地元自治体による建設期成同盟が組まれている。

*1:それどころか一時期は西武411系から捻出されたFS40空気ばね台車ばかり大量に抱え込んでいた。近年では西武401系の廃車体を多数抱え込んでいた

*2:かつて近江鉄道公募増資を行い、有価証券報告書作成対象となっていたため発覚。他2社と異なり非上場だったため上場廃止処分の下しようがなかった。