近接格闘術

一般

近接格闘術

きんせつかくとうじゅつ

Close Quarters Combat(CQC)

軍隊などの軍事組織、準軍事組織、情報機関、警察などの治安機関の対テロ部隊などで戦闘技術として訓練されている格闘術のこと。軍隊における近接格闘術軍隊格闘術とも呼ばれている。徒手による格闘方法だけでなく武器を用いた格闘方法も訓練する。一般的なスポーツ武道と異なり、相手の殺傷を省みない技術が多い。また、近接格闘術から派生した一般人向け護身術セミナーもある。