スマートフォン用の表示で見る

近鉄50000系

地理

近鉄50000系

きんてつごまんけい

近畿日本鉄道特急型電車。2013年デビュー。

伊勢志摩方面への観光特急として開発され、「しまかぜ」の愛称を持つ。

両先頭車両がハイデッカー、他にダブルデッカー構造のカフェ車両やグループ専用席が設けられている。

近鉄の他の列車にない、青と白のカラーリングが特徴的。

近鉄におけるアーバンライナーと並んで広告塔であり、フラグシップトレインである。

2014年ブルーリボン賞受賞。