近藤重蔵

社会

近藤重蔵

こんどうじゅうぞう

日本の江戸時代後期の幕臣。探検家。諱は守重。

最上徳内千島列島などを探検した人物間宮林蔵平山行蔵と共に「文政三蔵」と呼ばれている。