スマートフォン用の表示で見る

近藤房之助

音楽

近藤房之助

こんどうふさのすけ

ミュージシャン。ブルース・シンガー。

1951年5月4日生まれ。愛知県出身


1976年よりブルースバンド「BREAK DOWN」のメンバーとして京都を中心に活動。

1990年にライブ・アルバム「Heart Of Stone」でソロデビュー

同年B.B.クィーンズのメンバーとして「おどるポンポコリン」が大ヒット。

日本レコード大賞を受賞している。

その後も「The Deepest Pocket」「Fusa and THE GRUB STREET BAND」

「Fusanosuke & His B&O」といったバンドを率いて、マイペースな活動を続けている。

また、1998年には映画「SAMURAI FICTION」にも俳優として出演。


B.B.クィーンズでは色物的なキャラを演じていたが、本来は硬派なブルースマンであり、

数多いミュージシャンの尊敬を浴びる実力派のひとりである。