金井田英津子

金井田英津子

(読書)
かないだえつこ

版画家。
1955年-。
群馬県桐生市出身。
筑波大学大学院修了。
千葉県在住。

出版関係の仕事としては、戦前の日本の小説を画本にしている。

  • 『猫町』(萩原朔太郎)
  • 『夢十夜』(夏目漱石)
  • 『冥土』(内田百ケン)

など。

挿画では

  • 『人形の旅立ち』(長谷川摂子・著)

など。