スマートフォン用の表示で見る

金原亭馬生

アート

金原亭馬生

きんげんていばしょう

落語家

昭和3年生まれ。

十代目。師匠は実父、名人五代目古今亭志ん生古今亭志ん朝は弟。

池波志乃娘。

父、弟と比べると、若干目立たない印象だが

いい味を出していた。


金原亭馬生といえばこの噺

「笠碁」「そば清」「あくび指南」「干物箱」「柳田角之進」「たがや」など