スマートフォン用の表示で見る

金剛組

一般

金剛組

こんごうぐみ

西暦578年(敏達天皇6年)、百済から来朝した金剛重光を祖とする建設会社。社寺建築を専門とする。

明治までは四天王寺のお抱えの宮大工であった。1955年、株式会社化、2006年、高松建設傘下の金剛組となり、40代にわたっての金剛家による経営は終焉した。