スマートフォン用の表示で見る

金鍾泌

一般

金鍾泌

きむじょんぴる

韓国政治家(1926年〜)

第六回総選挙から九回連続国会議員を務める。

金大中政権では国務総理を務める。

金泳三、金大中金鍾泌の三人が活躍した時代を三金時代と呼ばれている。

韓国きっての知日家で、日韓親善交流の旗頭、功労者。

韓国が日本外交で問題を起こしたときのトラブル処理係。

2004年の選挙では当選十回目を目指すも落選。

金泳三、金大中も政界を引退し、三金時代は終焉する。