金色の破壊神

アニメ

金色の破壊神

こんじきのはかいしん

アニメ勇者王ガオガイガーシリーズ」において、右腕にマーグハンド?を装着し、なおかつゴルディオンハンマーを携えたガオガイガー及びガオファイガーを指す呼び名。

マーグハンド装着後、ゴルディオンハンマーを持ち構えた際、ゴルディオンハンマーから放出される余剰エネルギーによってガオガイガーやガオファイガーが光り輝く事からこの呼び名が付いたとされる。

また、OVA勇者王ガオガイガーFINAL」において、ジェネシックガオガイガーゴルディオンクラッシャーコネクターに右腕を装着した際、ツールのヘッド上部が八基の重力衝撃波フィールド展開ベースに分離、超巨大直方体型重力衝撃波フィールドを展開した時の余剰エネルギー放出によって同様の現象が起きる事から、こう呼ばれていた。

ちなみに、TVシリーズ第21話のサブタイトルにもなっている。