金太郎飴

金太郎飴

きんたろうあめ

長い飴のどの部分を横に切っても、「金太郎の顔」が現れるという飴。幾つかのパーツで色分けされた素材を巻き寿司のように

巻いて作る。

「同じパターンばっかり」の比喩的表現としても使われる。(「これ金太郎飴状態じゃねーかよ!」的に。)