金沢久

読書

金沢久

かなざわひさし

英語学者。(1866年(慶応2年)6月8日-1925年4月13日)

駿河国沼津生まれ。父は沼津城主水野家に仕える。陸軍電信技術養成所卒、熊本鎮台に勤務。同地で英人ブランドラムに英語を学び受洗し聖公会信者となる。日清戦争従軍ののち英国に学ぶ。1900年国民英学会で教え、1901年高等師範学校教授、1905年山口高等商業学校教授。1908年再度英国に学び、1910年女子学習院教授、14年男子部に移る。三男に飯田宏静岡県英学史)。

著書

共編

-『袖珍英和辞典神田乃武共編. 三省堂, 1922