金田龍之介

アート

金田龍之介

かねだりゅうのすけ

俳優

1928年(昭和3年)6月15日、生まれ。 2009年(平成21年)3月31日、死去。

東京都本所松坂町に生まれ、2歳から大阪府で育つ。A型。

主に悪役、それもフィクサー官僚と言った、超大物の悪役を演じることが多く、貫禄と威圧感で視聴者を魅了した。

一方で、『お江戸でござる』などのコメディにも数多く出演し、普段とは全く違う役柄を器用に演じた。

子連れ狼第3シリーズ』に登場した阿部怪異は、原作者である小池一夫が金田龍之介をモチーフにデザインしたと言われており、自ら特殊メイクを用いて熱演していた。

さち子プロ所属。

1933年(昭和8年)、大阪天満八千代座にて初舞台しデビューする。

1956年昭和31年)4月、劇団新派に入団。

1970年昭和45年)、日本放送作家協会賞受賞。

1983年(昭和58年)、菊田一夫演劇賞受賞。

2001年(平成13年)、文化庁長官賞

代表作

テレビ

映画

舞台

アニメ