スマートフォン用の表示で見る

金比羅

一般

金比羅

こんぴら

ガンジス川の鰐が神格化されて仏教守護神となったもの。魚身で蛇(へび)の形をし、尾に宝玉を持つ。十二神将のうちの宮毘羅(くびら)にあたる。日本では大物主神(おおものぬしのかみ)の垂迹(すいじやく)として金毘羅大権現といい、海上の守護神として広く民間に信仰される。香川県金刀比羅宮(ことひらぐう)がその中心的存在。金毘羅大将。