金融商品取引所

社会

金融商品取引所

きんゆうしょうひんとりひきしょ

【financial instruments exchange】

日本の場合

金融商品取引法に基づき、金融商品株式債券などの有価証券)の売買取引を行うのに必要な市場を開設することを目的として設立された組織。具体的には、内閣総理大臣の免許を受けて金融商品市場を開設する金融商品会員制法人または株式会社を指す。

2006年6月の金融商品取引法成立以降、2007年9月30日の金融商品取引法の施行により、従来からの「証券取引所」と「金融先物取引所」は総称して「金融商品取引所」となった。ただし、「証券取引所」という名称を引き続き使用することは可能である。

日本の金融商品取引所

関連用語

取引参加者デリバティブスペキュレーションコモディティ商品先物取引商品先物取引所商品先物取引法