スマートフォン用の表示で見る

銀ブラ

一般

銀ブラ

ぎんぶら

銀座を歩くこと。仕事で歩く場合には使われず、散歩や特に目的もなくぶらつく場合に使われることが多い。

・ただし、最近はあまり使われないのか、若い世代の人には通じないことが多い。

銀ブラとは、銀座にある「カフェーパウリスタ」でブラジル豆のコーヒーを飲むこと、という説も言われているが。しかし、「『銀ブラ』の語源を正す―カフエーパウリスタと『銀ブラ』 」(星田 宏司、岡本 秀徳 いなほ書房 2014年)によれば、この説は、「日本で最初の喫茶店「ブラジル移民の父」がはじめた」(長谷川泰三 文園社 2008年)によるものであり、歴史上根拠のないものとしている。