銀河鉄道物語

アニメ

銀河鉄道物語

ぎんがてつどうものがたり

ストーリー

 物語の始まりは、宇宙の中心と言われる星。銀河鉄道のすべての始発駅ディスティニー。

 有紀学(ユウキ・マナブ)は亡き父や兄の遺志を継ぎ、銀河鉄道の安全を守る空間鉄道警備隊(SDF)に入隊する。SDFは宇宙で最も正確と言われる銀河鉄道の運行スケジュールを守るため、各路線で起こる事故、災害、救命救急、宇宙海賊の討伐などに対処している。

 SDFと銀河鉄道全線を統括する謎の美女レイラ・ディスティニー・シュラは、人や生物、惑星の運命が見える能力を持っている。旅立つ者の未来にどんな苦難が待ち受けていると分かっていても、決してその未来を伝えてはならない“運命の守護者”である。しかし、自分の運命に立ち向かう旅人を、邪悪な力で変えようとする者が現れた時、彼女の秘められた力が発動する。

 果たして学の運命は、レイラにはどう映っているのだろうか…。銀河鉄道網を脅かす最大の危機が迫るなか、学は自らの運命をどう切り開いてゆくのか…。

みどころ

画業50周年を迎えた松本零士の集大成となる書き下ろし新作アニメ銀河鉄道物語』がスタートする。不朽の名作「銀河鉄道999」の世界観を大切にしながら、「999」で描き切れなかった部分をフィーチャーして“銀河鉄道全線”を描いたスケールの大きな作品。松本零士らしい人間味あふれた登場キャラクターがおりなすストーリーや、ハイビジョンで映し出す緻密な鉄道車両描写など、見どころが満載。この秋一番の注目アニメが登場!

キャスト

スタッフ

サブタイトル

《第1回》 2003年10月12日放送

旅立ち

《第2回》 2003年10月19日放送

時の結び目

《第3回》 2003年10月26日放送

運命の動輪

《第4回》 2003年12月21日放送

ビッグワン強奪

《第5回》 2003年12月21日放送

闇の慟哭(前編)

《第6回》 2003年12月21日放送

闇の慟哭(後編)

《第7回》 2003年12月28日放送

残照

《第8回》 2004年1月4日放送

記憶の回廊

《第9回》 2004年1月11日放送

分岐点

《第10回》 2004年1月11日放送

慕情

《第11回》 2004年1月18日放送

黄昏

《第12回》 2004年1月25日放送

運命列車

《第13回》 2004年1月25日放送

《第14回》 2004年2月1日放送

共同戦線

《第15回》 2004年2月15日放送

セクサロイド

《第16回》 2004年2月15日放送

鎧の女神

《第17回》 2004年2月25日放送

『死活』

《第18回》 2004年2月25日放送

『静謐の刻』

《第19回》 2004年3月3日放送

永遠という名の…

《第20回》 2004年3月3日放送

選択

《第21回》 2004年3月7日放送

「背反」

《第22回》 2004年3月27日放送

無常のかぜ」

《第23回》 2004年3月27日放送

「非情なる裁定

《第24回》 2004年3月27日放送

「燃える銀河

《第25回》 2004年6月17日放送

「命の谺(こだま)」

《第26回》 2004年6月24日放送

「遥かなる想い」

(放送日はフジテレビのもの)