スマートフォン用の表示で見る

九十九里浜

地理

九十九里浜

くじゅうくりはま

千葉県の南東部に位置し、太平洋に面した砂浜海岸。実際の長さは約60キロメートル。

海岸線に沿ってサイクリングロードの建設も進められている。

九十九里の由来は、実際に九十九里の距離がある訳ではない。源頼朝の命令で1町*1ごとに矢を99本置いたから九十九里浜と名づけられた。そのため周辺には、矢指神社など「矢指」の名がある場所が多い。


このキーワード編集待ちキーワードです。 説明文の追記などをして下さるユーザーを求めています。

*1:約109m