九条幸家

社会

九条幸家

くじょうゆきいえ

天正14年2月9日(1586年4月7日)〜寛文5年8月21日(1665年9月29日)

日本の江戸時代初期の公家九条兼孝の子。はじめは忠栄を名乗っていた。

関白左大臣などを歴任した。