スマートフォン用の表示で見る

九条尚忠

社会

九条尚忠

くじょうひさただ

寛政10年7月25日(1798年9月5日)〜明治4年8月21日(1871年10月5日)

日本の江戸時代後期から明治公家である。二条治孝の子で九条輔嗣の養子。

関白などを歴任。幕府との協調路線を推進したため一部の過激尊皇攘夷派から糾弾謹慎を命じられた。