スマートフォン用の表示で見る

九条良経

社会

九条良経

くじょうよしつね

嘉応元年(1169年)〜元久3年3月7日(1206年4月16日)

日本の平安時代末期から鎌倉時代前期にかけての公卿。後京極良経とも呼ばれる。九条兼実の次男。従一位摂政太政大臣。後京極殿と号す。