スマートフォン用の表示で見る

九星気学

一般

九星気学

きゅうせいきがく

占術の一種。生れた年月日の九星と干支、五行を組合わせた占術で、方位の吉凶を知るために使われることが多い。中国九星術を元に明治42年(1909年)に園田真次郎が気学としてまとめたものと、それ以前の九星術と合わせて総称される。