倶舎宗

一般

倶舎宗

くしゃしゅう

仏教宗派の1つ。インド世親菩薩が組織的にまとめた「倶舎論」を拠り所として仏教教理を研究していた学派仏教である。日本には奈良時代に伝わり、南都六宗の1つに数えられている。