スマートフォン用の表示で見る

虞翻

一般

虞翻

ぐほん

三国時代の呉の文官。字は仲翔(164〜233)。

占い好きで、関羽の死期を見事に言い当てたとされる。

歯に衣着せない言動が、孫権の癪にさわり左遷させられた。

リスト::三国志関連