空中騎士団

アニメ

空中騎士団

くうちゅうきしだん

マクロスΔ』に登場する部隊

銀河系辺境の星系にある風の王国ウィンダミア」に属するバルキリー部隊独立戦争時代のSV-51の流れを汲むSV-262ドラケンIIIを主力機とする精鋭部隊ウィンダミアは7年の休戦状態を経て新統合政府に再度宣戦布告、謎の奇病ヴァールシンドロームを利用して、新統合軍との戦争を優位に進めようと画策しており、空中騎士団ヴァールシンドローム沈静化を任務とする戦術音楽ユニット「ワルキューレ」や彼女らを護衛するΔ小隊を攻撃する。

部隊エースパイロットは「ダーウェントの白騎士」の称号で呼ばれる。現在のエースパイロットキース・エアロ・ウィンダミア

他のパイロットボーグ・コンファールトヘルマン・クロース、カシム・エーベルハルト、テオ・ユッシラ、ザオ・ユッシラ。

指揮官は、高齢により床に伏せている国王グラミア・ネーリッヒ・ウィンダミアに代わり、ロイド・ブレームが務めている。