スマートフォン用の表示で見る

窪塚洋介

映画

窪塚洋介

くぼづかようすけ

役者。俳優。アンフィニー → フリー → モノポライズ所属

1979年5月7日、神奈川県横須賀市出身。

弟は俳優、窪塚俊介

2001年「GO」で映画初主演にて日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞する。

窪塚、本人も「価値観が変わるキッカケをくれた作品です」と記者会見で述べた、出世作となる。

2003年、5月に一般女性と結婚。2012年6月12日に離婚。

映画

ドラマ

ゲーム

伝説

長男愛流(あいる)ちゃんが誕生した際に「ピースな愛のバイブスでポジティブな感じでお願いしますよ」なる名言を残した。一方、保守的な発言もしている。

その他大麻崇拝発言などを経て、2004年6月6日の自宅マンションの9階からの飛び降りる。またその際、「痛い」なる名言も残す。

自殺疑惑などでマスコミを騒がせたが、最終的には「事故」扱いとなっている。

同じ月を見ている」制作発表で、事故後初めてマスコミの前に現れたが、憑き物が取れたような爽やかな笑顔を浮かべ、

「99メッセージして1仕事するよりも、99仕事して1メッセージするほうが伝わると思った」と語った。

2007年、12年間所属したアンフィニーを離脱し、卍LINE名義で音楽活動を行う。