えがお健康スタジアム からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

熊本県民総合運動公園陸上競技場

くまもとけんみんうんどうこうえん

熊本県熊本市東区熊本県民総合運動公園内にある陸上競技場。通称KKWINGKKウィング)。

日本陸上競技連盟第1種公認陸上競技場。収容人員は32,000人。

熊本県が所有し、熊本県スポーツ振興事業団指定管理者として運営管理を行っている。


1998年3月開場。1999年の国民体育大会(くまもと未来国体)の主会場として建設された。

日本プロサッカーリーグJリーグ)に加盟するロアッソ熊本がホームスタジアムとして使用している。

2002年FIFAワールドカップの際にはベルギー代表がキャンプを行った。

ラグビーの試合でも使われる。

市街地から遠いのが難点。

施設命名権

2012年12月14日、株式会社山田青果卸売市場命名権ネーミングライツ)を取得することで合意。これにより2013年2月1日から2017年1月31日までの4年間、「うまかな・よかなスタジアム」の呼称となっていた。契約金は年額2,500万円。

2017年1月23日、健康食品販売の株式会社えがおが本競技場の命名権を取得したことが発表。これにより2017年2月1日から2021年1月31日までの4年間、「えがお健康スタジアム」の呼称となる。契約金は年額2,500万円。