熊本城おもてなし武将隊

一般

熊本城おもてなし武将隊

くまもとじょうおもてなしぶしょうたい

《概要》

2012年7月27日に結成された「おもてなし武将隊」。

熊本県熊本市熊本城、同城下商業施設である「桜の馬場 城彩苑」を拠点とし、

来場者へのおもてなし、また、全国・世界各地で行う観光PR活動に尽力している。

「おもてなし」園内回遊はもちろん、「(おもてなし)演舞」と呼ばれる殺陣を交えたパフォーマンスステージも人気を博している。

熊本城の築城者である加藤清正を中心として結成され、現在は全10名のメンバーで活動中。

“〜〜の章”として隊結成コンセプトを持ち、現在までに二度の刷新を行っている。

各時期のメンバー(「武将」)詳細は下記の通り。

2012年7月27日〜2013年3月31日 〜若き猛槍の章〜

加藤家(加藤清正、八十姫)

賤ヶ岳七本槍福島正則加藤嘉明脇坂安治糟屋武則

加藤家三傑(飯田覚兵衛、森本儀太夫、庄林隼人)

加藤十六将(木村又蔵)

2013年4月1日〜2014年9月30日 〜虎視眈々の章〜

加藤家(加藤清正、あま姫(6月23日〜)、八十姫(〜6月3日))

加藤家三傑(飯田覚兵衛、森本儀太夫、庄林隼人)

九州大名(黒田官兵衛島津義弘

2014年10月1日〜現在 威風堂々の章〜

加藤清正細川忠興小西行長黒田官兵衛島津義弘立花宗茂、あま姫、飯田覚兵衛、森本儀太夫、庄林隼人

加藤家(加藤清正、あま姫)

加藤家三傑(飯田覚兵衛、森本儀太夫、庄林隼人)

肥後大名(加藤清正細川忠興小西行長

福岡大名(黒田官兵衛細川忠興立花宗茂

東軍加藤清正細川忠興黒田官兵衛

西軍島津義弘小西行長立花宗茂

《熊本地震》

2016年4月14日.16日の「平成28年熊本地震」において、隊拠点である熊本城は大きな被害を受けた。

熊本城域は即日閉園。園外施設である城彩苑は震災支援の拠点となり、営業はしばらくの間行われなかった。

この期間中隊の活動は見合わせざるを得なかったが、Twitter公式アカウントでは4月14日の地震直後からツイートを開始。予断許さぬ状況下でも発信をこまめに行っていた。

同4月29日、隊拠点の一つである城彩苑が営業を再開。

5月1日には武将隊も「出陣」し、その様子が毎日新聞社の公式ニュース動画としてネット配信されている。

D

5月3日以降はパフォーマンスも含めた活動が再開され、現在に至る。

元来のおもてなし・観光PR活動に加え、震災復興活動も積極的に行うなど、様々な局面で活躍を続けている。

  • 《関連動画》

復興城主募集】熊本城おもてなし武将隊

D

熊本城おもてなし武将隊メッセージ 【かせするもん。】

D