熊野観心十界曼荼羅

一般

熊野観心十界曼荼羅

くまのかんしんじっかいまんだら

熊野観心十界曼荼羅とは、熊野比丘尼と呼ばれる女性の宗教者達が勧進の際に携行した絵図。縦1・5メートル、横1・3メートル前後の大画面に、生と死を主題に描かれている。