スマートフォン用の表示で見る

熊野別当

社会

熊野別当

くまのべっとう

日本の平安時代後期頃から南北朝時代頃にかけてあった熊野三山の統轄にあたった役職のこと。