スマートフォン用の表示で見る

栗原貞子

読書

栗原貞子

くりはらさだこ

詩人(1913〜2005)。

広島市出身。反戦反核運動に取り組んできた。

「・・・生ましめんかな/生ましめんかな/己が命捨つとも」の一節で知られる「生ましめんかな」など多くの詩作を残した。

「生ましめんかな」は、2005年大晦日に放送された第56回NHK紅白歌合戦の番組内で、吉永小百合により朗読された。