スマートフォン用の表示で見る

桑原征平

一般

桑原征平

くわばらしょうへい

元・関西テレビアナウンサー、いわゆるバラエティ番組で活躍するアナウンサーのさきがけ的存在として、地方局アナながら全国的に知名度の高いアナウンサー京都府京都市出身

1985年から2年間は「おはよう!ナイスディ」の司会に抜擢された。

2004年5月関西テレビを定年退職。現在はABCラジオでラジオ番組「桑原征平 粋も甘いも」を持つ。

ご子息に福井テレビアナウンサー桑原達秋氏。

数々の逸話

  • 入社前は水球選手だった。
  • 関西テレビの入社試験でカンニングしたらしい。
  • 入社が決まってからニュースが読めない事が発覚したらしい。(標準語が使えない。)
    • 職を失いたくないあまり、「何でもやります!」と言って今に至る。
  • 虎に襲われた事がある。
  • 広島優勝で熱くなっている広島市に、同年の日本シリーズの相手となる阪急ブレーブスのグッズを纏って乱入し、袋だたきにあった事がある。
  • アナウンサーとしての仕事納めとしてニュースを読んだのだが、その枠内でおもいっきり私情である自分の退職について語った。(ちなみにそのニュース番組は30分番組とかではなく、5分弱の番組。)