スマートフォン用の表示で見る

桑原隆

スポーツ

桑原隆

くわはらたかし

サッカー選手・指導者。

1948年5月5日生まれ。静岡県藤枝市出身。血液型A型。

1996年以降はジュビロ磐田に所属。2000年4月から2002年3月にかけては日本サッカー協会技術委員を務めた。

愛称は「桑さん」。

桑原勝義?は実兄。

選手歴

選手時代の獲得タイトル。

藤枝東時代
1966年に史上初の国体・総体・選手権の高校三冠を獲得した。ポジションはFW
古河電工時代
主将として天皇杯優勝(1977年)、JSL優勝(1977年)、JSL CUP優勝(1978年)を成し遂げる。ポジションは入社時はFW1969年からMF、1978年からDF(リベロ)。

指導歴

*11979年からコーチ兼任。

*2ルイス・フェリペ・スコラーリ監督の途中退任を受けて昇格。S級ライセンスを所持していなかったため「監督」ではなく「監督代行」となる。