薫陶

一般

薫陶

くんとう

人徳や品格のある人物から影響を受け、人格が磨きあげられること。感化されること。

魂の向上をもたらすような教え。

用例

よき薫陶を受ける

薫陶のたまもの

語源

薫陶とは、香の薫りを染み込ませ、土をこねて形を整えながら陶器を作り上げること。

これから、徳をもって人を感化して育てるという意味になった。

類語

訓える、訓育、躾、教化、教育、訓練、育英