群馬県立高崎高等学校

一般

群馬県立高崎高等学校

ぐんまけんりつたかさきこうとうがっこう

群馬県高崎市八千代町二丁目にある公立高等学校

全日制と通信制があり、設置学科は普通科のみ。全日制は男子校だが、通信制は男女共学となっている。

県内屈指の進学校で、卒業生には福田赳夫中曽根康弘という2人の総理大臣経験者がいる。

沿革

1897年群馬県尋常中学校群馬分校と称し、高崎市大字赤坂長松寺の仮校舎によって創立

1900年群馬県高崎中学校として独立

1948年学制改革に伴い群馬県立高崎高等学校と改称

1981年、第53回選抜高等学校野球大会初出場

2012年、第84回選抜高等学校野球大会に2回目の出場