スマートフォン用の表示で見る

軍人勅諭

社会

軍人勅諭

ぐんじんちょくゆ

1882年1月4日に日本の明治天皇が陸海軍の軍人に下賜した「陸海軍軍人に賜はりたる敕諭」のこと。第二次世界大戦後の1948年6月19日、アメリカなどにの意向により教育勅語などと共に、衆議院の「教育勅語等排除に関する決議」および参議院の「教育勅語等の失効確認に関する決議」によってその失効が確認された。