郡虎彦

郡虎彦

(読書)
こおりとらひこ

作家、劇作家。
「白樺」派最年少の同人・萱野二十一として颯爽と文壇に登場し、志賀直哉、武者小路実篤らを瞠目させる。
その後、国際的作家を志して渡欧、英語で書いた戯曲がロンドンで上演され、広く注目された。
英国女性ヘスター・M・セインズベリーの愛を得て幸福な日々を送るが、病のためスイスの山荘で、34歳で夭折。

新着ブログ: 郡虎彦