刑法総論

刑法総論

(一般)
けいほうそうろん

刑法のうち
 第一編 総則
  第一章 通則(第一条―第八条)
  第二章 刑(第九条―第二十一条)
  第三章 期間計算(第二十二条―第二十四条)
  第四章 刑の執行猶予(第二十五条―第二十七条)
  第五章 仮出獄(第二十八条―第三十条)
  第六章 刑の時効及び刑の消滅(第三十一条―第三十四条の二)
  第七章 犯罪の不成立及び刑の減免(第三十五条―第四十二条)
  第八章 未遂罪(第四十三条・第四十四条)
  第九章 併合罪(第四十五条―第五十五条)
  第十章 累犯(第五十六条―第五十九条)
  第十一章 共犯(第六十条―第六十五条)
  第十二章 酌量減軽(第六十六条・第六十七条)
  第十三章 加重減軽の方法(第六十八条―第七十二条)
のことをいう。
いわば,一つ一つの罪の最大公約数的なもの。

新着ブログ: 刑法総論