桂川甫周

サイエンス

桂川甫周

かつらがわほしゅう

日本の江戸時代中期の医師蘭学者。諱は国瑞。

解体新書」の翻訳に参加した。