桂木洋子

映画

桂木洋子

かつらぎようこ

女優。1930年東京生れ。1946年松竹歌劇団に入団。木下恵介監督の目にとまり、1948年「肖像」でデビュー。以来、純情可憐、薄幸の乙女役を数多く演じた。

1963年引退。夫は音楽家の故・黛敏郎

    

主な出演作品

1948年   肖像(デビュー作)

破戒

1949年   破れ太鼓

        晩春

1950年   醜聞

1951年   善魔

        海の花火

1952年   波

1953年   日本の悲劇

1955年   遠い雲

1957年   喜びも悲しみも幾歳月

1959年   密会

1963年   丘は花ざかり