蛍光

サイエンス

蛍光

けいこう

fluorescence

電磁波や熱、化学反応などにより物質がエネルギーを受け取って励起された後、そのエネルギーを特定波長の光として放出することがある。これの光をルミネッセンス(luminescence)と呼ぶ。広義にはルミネッセンスを蛍光と呼ぶ。

蛍光は燐光リン光)よりも減衰が早く、励起源からのエネルギーの供給を絶つとすぐに発光も止まる。