計画高水位

サイエンス

計画高水位

けいかくこうすいい

[英] Hight Water Level

計画高水位とは、堤防の設計・河道の整備などの基準となる水位のことであり、河道断面(計画断面)を流下するときの水位。略称は、「H.W.L.?」。

河川の整備完了後は、河川水位が計画高水位を多少越えただけであれば、堤防の高さには余裕があるため、すぐに堤防から氾濫することはない。