警護官 内田晋三

映画

警護官 内田晋三

けいごかんうちだしんぞう

2007年1月27日放送の「トリビアの泉復活SP 踊るへぇへぇ祭り」内の「トリビアの種」から生まれたスペシャルドラマ

踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ作品第5弾。

踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル」(asin:B00005HSDH)に登場した警護官・内田にスポットを当てた作品。

舞台は「交渉人 真下正義」の地下鉄事件が起こった2004年12月24日。

主演:高橋克実

スタッフ

監督:本広克行

脚本:君塚良一

音楽:松本晃彦

制作総指揮:亀山千広

内田晋三の設定

  • 警視庁 警備部 警護第一課 課長45歳
  • 1961年 新潟県の農家で3人兄弟の三男として生まれる
  • 大学卒業の頃「家に帰って農業を手伝え」とゆう父に反発し地方公務員試験を受け 警察官となる
  • 31歳の時 国際マラソン大会の警備の際ランナーを妨害しようとした男を身をもって制し 警視総監賞を受け 本庁に目をかけられ警視庁警備部に引き抜かれる
  • 趣味は酒 時には部下を連れてキャバクラにも行く